FC2ブログ

美優の独り言(性欲処理道具の生き様)

★当ブログはアダルトコンテンンツを含みます。 18未満の方の閲覧を固く禁じます。  18歳未満の方は今すぐ御退出下さい★
2016/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 多分今年最後のコスプレ撮影であったナナカオ撮影。
でもその裏ではちょっとした事件がありました。
野外撮影から戻って少しすると突然の来訪者。
そこから凌辱撮影会へとなったわけなんですけど、そのうちの一人がとんでもない巨根だったんです。

ジャージ姿のその男性。
私の体を触り捲った結果、その男性の物は巨大に膨れあがっていました。
目の前に持ってこられたその物は・・・

おっきぃ!

美優「こんなの無理(TT)」
美優「こんなのしゃぶったらアゴが外れちゃいます(TT)」

美優「でも、とりあえず入れてみます?(〃▽〃)」

世の中には色々な大きさの方がいらっしゃるんですね^^

20161127_01

20161127_02


20161127_03




・良かったらクリックお願いします。
 ↓ 





スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
「ほら、早く脱げよ!」
怒号が飛び交う中、私は服を脱いで行きました。
他人の目の前で、カメラを向けられながら・・・

相手の人達は主様の知り合いの方々。
アリーナ席を陣取って私のストリップを鑑賞しています。

何故こんな事になってしまったのでしょう?
それは以前、の2人組の男性に免許証付きのM字開脚写真を撮られてしまった事に遡るのでした。

手記UP前ですのでここでは詳しく言えません。
長編になってしまいそうですので暫くお待ち下さいね^^

キーワードは「脅迫」です。

・私を凌辱したこの時の二人組です
20160221_04

・免許証付きの写真を撮られたのがこんな事に・・・
20160221_05

・カメラを向けられながらストリップ開始です
20160221_01

・下着姿で戸惑っていると
20160221_02
「おら、早く脱げよ!」
涙目になってました(TT)

・全裸姿
20160221_03
「もうこれ以上撮らないで下さい(TT)」
「手えどかせや! こら!」

そんなシーンでした。
かばってくれる筈の主様は
「言う事聞くしかないんじゃない?」
とか言いながら後ろでカメラ回してるし(TT)

詳しくは手記UPまでお待ち下さいね^^

・良かったらクリックお願いします。
 ↓ 








 一番恥ずかしい所を全く知らない人にカメラで撮られる事。
私の中で胸がキュッと締め付けられるような感覚に襲われ、それからずっと落ち着かなくなってしまいます。
しかも私の免許証まで・・・
そんな恥ずかしい思いをさせられたのが今回のプレイでした。

昨日HPにアップしてありますので既に見てしまった方もいらっしゃると思いますけど手記3に公開してますよぉ^^

20150429_01

~公衆便所女~美優のお部屋



もうひとつお知らせです。
写真集第4弾のおまけ動画追加されました^^
ハルヒ衣装での羞恥撮影シーンの動画です。
こちらはHPから美優マニア倶楽部の部屋までお越し下さい。

20150429_02

動画はまだ追加予定ですよ^^




・良かったらクリックお願いします。
 ↓ 





 いつ頃からでしょうか?
実はここ最近スイッチが入りっぱなしです。
きっかけが何であったかは分かっています。
それは主に見せられた1枚の写真。
そこに写っていたのは私の恥ずかしいアルバムを目の前で見ている2人の人を写した写真。
そこに写っていた私の姿はM字開脚で自ら大事な所を広げている写真でした。

(見られて、見られた、見られた・・・)

「おみやげに上げてきたから」
軽く言い放った主様。
それ以来体が反応し易くて止まりません。

その後にコスプレ撮影でカメラマンさんにも恥ずかしい姿を沢山撮影されました。
それがまた拍車をかけているかもしれません。

誘われれば誰かれ構わずついていって自ら脱ぎだす始末です。

お酒を次々と進められれば下心があるのを理解していながらも付き合ってしまいます。

そして・・・

体中に伸びる複数の手。
体中をまさぐられながら、嫌がるふりをしながらも心の中では・・・
(あぁ、もっと、いっその事服を引きちぎって下さい)
(全部剥ぎ取って全裸にして恥ずかしい写真を沢山撮って下さい)
(そして、どうか、嫌がっても泣き叫んでも構わずに私を廻して下さい)

20131127_01.jpg

20131127_02.jpg

20131127_03.jpg

「変態」と言う言葉は便利です。
その言葉ひとつで片がついてしまいますから。
でも今の私は「淫乱」そのものです。

M字開脚で縛られた姿を大勢の人に見られたい。
大事な所を思い切り見られたい。
それが今の私の望みです。

・私とやりたいと思った方はクリックお願いします。
 ↓ 





 スイッチ。
それは私にとってとても危険なアイテム。
恥ずかしい事、されたい・・・
そう思って出社したものの、部長はお休み、課長は終日不在。
主様も残業で、冷たく「無理、無理」の返事。
結局は早い時間に仕事が終わったものの何か悶々とした気持ちを引きずったままの帰宅。

パパと一緒にご飯を食べて甘えた声で一緒にお風呂。
いつものようにパパの体を洗ってあげて、前も素手でごしごし。
硬くなっっているパパのおちんちんを無言でしゃぶってしまいました。
いつものように目をつぶって感じてくれているパパ。

一緒にお布団に入って騎上位で激しく動きます。
年の割りに結構早く逝ってしまうパパ。
それは私もなんですけど。
きっと肉親とセックスをすると皆こうなのかも?

パパが逝く寸前に、
「ねえ? 手、手を縛って」
懇願してみました。
でもロープなんてありません。

持ってきたのはガムテープ。
「それでいいよ」
頭の上で両手をガムテープでぐるぐる巻きにされて抵抗出来ない状態でパパに犯して頂きました。
丸で両手を抑えつけられて廻されているかのように・・・

今落ち着いてこの日記を書いています。

でもまだ何か納まらない・・・

この後、全裸で外に出てしまうかも?
この後、外でオナニーをしてしまうかも?
この後・・・
ううん、それだけは出来ないと思う。
でも・・・
近くの公衆便所の男子トイレに入って着ているものを全て脱ぎ捨ててハサミで切り刻んでしまうかも・・・

あぁ、犯されたい。
廻されたい。
一切抵抗出来ないようにされて・・・

どうか私を廻して下さい。
恥ずかしい姿を写真に収めて下さい。
そして撮った写真は好きなように御使い下さい。

20131001.jpg

私、壊れそうです・・・

・抱いて下さい
 ↓