FC2ブログ

美優の独り言(性欲処理道具の生き様)

私を皆様で廻して下さい。 精子飲みます。 恥ずかしい姿を撮影して沢山の人に見せて上げて下さい。                                  勿論目線モザイク不要です。 どうぞ私を世間の晒し者にして下さい。
2006/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 Pさんとお別れする事になりました・・・
決して複数プレイが駄目だったとか、愛想を突かされたとかでは無くて、仕事の関係での事でした。
実はPさん、今年の4月から海外赴任する事になったのです。
本人にとっては栄転だそうです。
でも1度行ってしまえば最低でも3年、普通は5年は戻ってこないそうで、帰省するのも年に数回。
今でさえ出張が多くなかなか相手をしてあげられないのに海外に行ってしまえば、もはやパートナーとしての務めを果たす事は出来ないと、そう言いました。

Pさんは自ら退く決断をしていたそうです。
複数プレイ中、私を手放さなければならない事に切なく、耐えられなくなったそうです。
話をしててちょっとじーんと来ちゃいました^^

でもこれで又1人ぽっち・・・
会社では部長や課長が構ってくれるけど、でもやっぱりマジプレイ相手は欲しいかな?

って、事でこんな私ですけど主様になってあげるって奇特な方がいらっしゃいましたらよろしくね^^
今度はもっとハードな羞恥責めを求めてまーす^^
複数プレイは必須ですよぉ^^

とりあえず転勤するまで、3月一杯迄はPさんの物なんで、Pさんが心残りが無いように尽くすつもりです♪

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
 とうとう兼ねてより念願の複数プレイをしてしまいました。
夕方PさんとPさんのお友達と飲みにいってて、2次会のカラオケ屋さんでは調子に乗ってブラ見せたり、パンティー見せたりして変な盛り上がり♪
歌なんかそっちの気でえっちぃ話と軽いストリップをして盛り上がっていました。
「ねえ、Pさん、複数しちゃ駄目?」
私がそう言うと、
「うーん・・・」
と深く考えた後に何かを決心したように無言で縦に首を振ってくれました。
きゃー、やったーb(⌒o⌒)d
と、その時はとても喜んでいたのですが・・・

Pさんの家の近くで飲んでいたので途中で○○とお酒を買ってそのままPさんの家に行きました。
カラオケ屋さんで既に話は決まっており、Pさん宅についた私は早速全員に見られながらストリップを始めました。
一人の人がPさんに「おい、本当にいいいのか?」
そう言っている声が聞こえました。
Pさんは「・・・・」
何を言っているのか聞こえませんでした。
それでも既にスイッチの入っている私は止められません。
他のお友達もその気になって「脱ーげ! 脱ーげ!」の合唱です。

最初は遠慮がちに私に触っていたお友達も段々と大胆になってくれました。
全裸になった所で寝かされ、お友達の方も服を脱ぎ始めました。
一人の人に後ろから抱え上げられ、大事な所を開くようにして(子供がおしっこするようにして)全員に良く見えるようにされました。
私は、Pさんを見ていました。
Pさんだけ服を着たまま事のなりゆきを見ています。
(Pさん・・・ ほら、私あなたの友達にこんな事されてるよ・・・)

顔の前に堅くなった物を出され、私は躊躇なく口にくわえました。
その間にも胸、太もも、そしてあそこと触られまくりです。
私の「レイプっぽくお願いします」の要望に、大の字にされ、一人が私の右手、一人が私の左手を抑え、もう一人は私の口に無理やり入れています。
そして、もう一人が・・・・
縛られたり、手錠をされたり、抵抗出来ない状態で犯されるのは何て快感なんでしょう・・・
今日もその通り、抑えつけられ身動き出来ないようにされて犯される、しかも大事な人に見られながら、そのお友達に廻される・・・
私の気持ちは既に頂点に達していました。

お友達の動きにつられて動く私の体・・・
その目の先はPさんを見つめていました。
(Pさん、見て、私今あなたのお友達に犯されてるよ・・・)

Pさんおお友達と


もうすぐPさんも参加する、きっとローソクを垂らしたりもっと恥かしい事を一緒にしてくれる、そう思っていました。
でも、私の予想に反して・・・

私が廻されている姿を携帯で1枚写したかと思うと、その後は微動だにせずずっとこっちを見ていました。
2人目の人が私を犯しはじめた時、Pさんの目が潤んでいる事に気が付きました。
(え? 何? どうしたの? 泣いてるの?)
そのまま少しすると何とPさんは隣の部屋に戻って行ってしましました。

(Pさん・・・ 無理?無理なの? 無理だっのね・・・ Pさんには複数プレイは耐えられなかったのね・・・)

そのまま2度と戻って来ないPさん。
でも私の心とは別に快楽を求めていた私の体、そのまま全員に廻して頂きました。
その間もPさんは隣の部屋から一歩も動く事はありませんでした。


ごめんね、Pさん
ごめんね、ごめんね

ごめんね・・・・



 Pさんが帰国した事もあり久々に露出ドライブしてきました。
もちろん最初はそんな気じゃなかったんですけどね!
最初は食事して「海がみたーい♪」と言った私の言葉に従い、一路海を目指しました。(と、言っても近場ですけど)

大通り沿いに車を止め、両手を後ろに回し、手錠を掛けて頂きました。
これで私は抵抗する事も隠す事も出来ません。
(この感覚好きですぅ^^)

信号待ちになると服を少しづつ脱がされました。
最初はセーターを捲られブラ丸出し状態です。
次の信号ではブラを少し下ろされ、片乳丸出し状態。
次の信号ではジーンズのボタンを外されました。

ふと路肩に車を止め「今日は美優の好きな被虐的な趣向にしよう!」、そう言うと太いマジックを取り出し、お腹に「私のおま○こを見て下さい」
そう書き込み始めました。
「それって油性マジックじゃない?」
「ん? ああ、そうだね(^^;」
「油性はなかなか消えないから駄目って言ったじゃんよぉ(;o;)」
「いいじゃん、会社で部長に見てもらえるよ」
その言葉に、部長に恥かしい姿を晒している姿を想像して感じてしまいました」

露出ドライブその1


服は少しづつ脱がされとうとう下半身はパンティー1枚、そのパンティーも膝まで下げられた状態でした。
次の信号で止まる時、先にバスが止まっていました。
その横に接近した状態で車を着けました。
バスの中を覗き込んでいると、何人かが私に気が付きました。
その中の一人の人と目が合い、顔をそむけてしまいました。
「おぉ、皆見てるよ!」
その言葉を聞いて溢れる位に濡れていました。
(私は変態なんです、もっと見て下さい。 そう思いながら・・・)

気がつくと埋立地らしい所に来ていました。
「前にも来た事あるだろ?」
そう、そこは私が以前全裸でオナニぃをした場所でした。

既に下半身はすっぽんぽん、上半身は両乳丸出し状態です。
その格好のまま釣りををしている人が沢山居る橋に向かいました。
前にここで羞恥プレイを行った時は夜中、でも今度は白昼です。
人もその時とは比べ物になたらない位沢山いました。
その横をゆっくりとしたスピードで通過します。
私は外を見れませんでした。
「おっ、見てる見てる」
その言葉に益々恥かしくなったのですが、勇気を持って外を見てみました。
その通り、何人かがこちらに気付き見ていました。
白昼堂々、素顔も胸も、あそこも晒しながら車はゆっくりと通過して行きました。

更に埋立地の奥まで進むと行き止りらしい所にトラックが沢山止まっていました。
その横をゆっくりと通過してみたのですが、誰も居なかったり、居ても寝ていたりで誰もこちらに気付きません。
行き止まりでUターンして反対側の先頭に止まっているトラックの前に来た時に車を止め、ホーンを鳴らしました。
(何するのよぉ(TT))

中に居た運転手さんがこちらに気付き私を凝視しはじめました。
Pさんは運転手さんの動きを確認しながら私の胸を揉み始めました。
降りてくるんじゃない? そんな心配もしていましたが、どうやら運転手さんはその場で自慰行為を初めてしまったようです。
それに気付いたPさんは私の足を大きく広げ、大事な所が良く見えるようにして弄りはじめました。
(自ら足を閉じようとすれば閉じられたのですが・・・)

「お腹に書いてある言葉を運転手さんに言ってごらん」
「・・・・」
「私のおま○こを見て下さい」
声になりませんでした。
「私のおま○こを見て下さい」
運転手さんが身を乗り出して来ました。
更に大きな声で「私のおま○こを見て下さい・・・」

(あぁ・・・)
達してしまうまで時間は掛かりませんでした。
どこの誰とも分からない人に大事な所を晒してしまう、恥かしい姿を見られる、それがどんなに切ない事か・・・

その時です、助手席側からいきなり手が伸びてきて私の胸を鷲掴みにしました。
周りを良く見ると、人・人・人・・・
トラックの運転手さんが私達に気付き一部始終を見ていたのです。
既に私は沢山の人の晒し者にされていました。
もうひとつの手が伸びて来て、あそこを触り始めました。
「このねーちゃん貸してくれるの?」
一人の人がそう言いました。
Pさんを見ると軽いパニック状態です。
「あ、いや、もう終わりです」
そう言って少しづつ車を走らせました。
最初はなかなか手を離さなかった運転手さん達も車のスピードが上がるに連れ諦めてくれて手を離しはじめました。

二人共落ち着きを取り戻した頃、
「Pさんが望むなら、あのまま廻されても良かったのに♪」
「今度来た時は貸し出されてもいいよ・・・」
「馬鹿いってんじゃないよ!!!」

輪姦プレイをして貰うにはまだまだ遠そうです・・・
でも私の趣味・趣向を理解してくれて、より羞恥な世界にいざなってくれようとしているPさんには感謝です。

PS. 部長さん、お腹の文字は消さないで会社行きます。
  明日見て下さいね♪




 
 今日は新年会でした。
と、言っても中の良い女性3人での飲み会。
女性3人も集まれば・・・
当然話題はHな話(*^^*)
ま、それは置いといてぇ、よっぱで帰って来た私は気分もそんな感じ(^^;
私の本サイトを見た人なら知ってると思うけど、酔うと特に露出癖が強くなってしまうのが悪い癖!(酔ってなくてもですけど(^^;)
だって体が火照るんだもん(TT)

タクシーの中ではブラを外し(服の上からですが)、見られるわけないのに意味も無く股を広げていました。
タクシーの中では運転手さんとのたわいない会話。
顔を見ると白髪まじり人の良さそうなおじいちゃん(^^)
(それがいけなかったのかなぁ(^^;)
普通に会話をしながらスカートを脱ぎ、ストッキングとパンティーを一緒に下ろし下半身すっぽんぽんになっちゃいました(*^^*)
(実はこれって前にも前科あるんですよね(^^;)
上はダウンのロングコートだからこのまま外を歩いても変じゃないけど・・・

直ぐに手は股間へ・・・
運転手さんとの会話も上ずった声での会話になっちゃいました(^^;
その内、見られたい願望がふつふつと・・
で、少しずつ座席の真中に移動してみました。
そして足を少しづつ広げ良く見えるように・・・

でも、そうなんですよね、運転手さんはルームミラー越しにこっちを見るから下半身に目は行かず全然気付いてくれないの(TT)
でも、この感覚は堪らないです♪
(完全に変態ですね(^^;)
------------------------
止まらなくなった私はセーターを上までまくっておっぱいを見せました。
それに気付いた運転手さんは「お客さん何してるの?」
「あ、いえ、私変態なんです、見られたいんです、ここでオナニーしててもいいですか?」
「それは構わないけど、そんな物見せられたらおじさんもただじゃいられないよ」
「好きにしても構わないですよ♪」
人気の無いところに車を止めて、写メで私の恥かしい行為を撮影する運転手さん。
その内、後ろの座席にやってきて・・・・・
その時でした!
------------------------
「お客さんどの辺でしょう?」
「は! あ、次の信号左です、で最初の信号のちょっと手前でいいです」
はぁ、又妄想で暴走してしまいました。

脱いでしまったスカートとストッキング、パンティーをバッグに押し込み、お金を払って車を降りようとした時です。
座りながら横移動していた私のダウンコートの裾がひっかかり下半身丸出し状態に!
一瞬ぎょっとした表情を見せた運転手さん!
いざ、その場になると私も恥かしさで一杯になり、急いで車を降りました。

タクシーから降りてマンションの入り口に向かう途中では前を全開にして歩きました。 もう寒さも気になりません。
エレベーターに乗り込むと直ぐにセーターを脱ぎ、次の階でエレベーターが閉じるのと同時に(この時間は各駅停車です)全てを脱ぎ捨てました。

3階(降りる階です)に着いた時、一度ダウンコートを着て廊下を見渡しました。
誰もいない・・・
私の洋服でパンパンになったバッグとダウンコートを3階の廊下に置き、何も持たず全裸のまま再度エレベーターに乗り込みました。
最上階のボタンを押し扉が閉まるのを待ちます。
扉が閉まりかけた時、再度「開」のボタンを押します。
このまま扉が閉じたら私は全裸のまま最上階まで連れていかれる・・・
そのリスキー感が好きなのです。

何回か開閉を繰り返していた私は、その内右手を「閉」のボタンから離し本当にぎりぎりの所で押すようにしていました。
(それまでの数回は手を「閉」のボタンに掛けたままでした)
左手は当然自らの・・・。

何度も「開」のボタンを押したくない衝動と戦いながら○○にぃをしていた時、
波が来てしまいました。
そのまま無情に閉まる扉、立ちあがって「開」のボタンを押す力は残っていませんでした。

各駅停車なので各階で開く扉。
3階のボタンを押しても最初に押した最上階に辿りつくまでは3階に戻ってきてくれません。(何故か経験済なので知っています、何故でしょう?(^^;)
扉が開く度に寝た振りをしていました(←意味不明(^^;)

結局誰に見られる事もなく無事3階に戻ってきちゃいました。(残念なのかなぁ(^^;)
そのままバッグとコートを持って全裸のまま帰宅した所です。

今この記事を書きながら思い出してしちゃっています。
初めて自ら大事な所を写メで撮影してみました。
おなにぃしている所を自ら撮影し自ら晒してしまう。
何て恥かしい行為なんでしょう・・・

これが私・・・
どうぞ私の恥かしい姿を見て下さい。

私の恥かしい写真


きっとこのアップされたブログを見ながら又してしまっている事でしょう・・・。
あけましておめでとうございます^^

いつも見に来て下さる方に感謝をこめて!

納会01


これはいつの間に撮られた画像かしら(^^;

今年も会社でおもちゃ扱いされる事を祈って,...

           2006年 元旦