FC2ブログ

美優の独り言(性欲処理道具の生き様)

私を皆様で廻して下さい。 精子飲みます。 恥ずかしい姿を撮影して沢山の人に見せて上げて下さい。                                  勿論目線モザイク不要です。 どうぞ私を世間の晒し者にして下さい。
2006/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 昨日の夜中久しぶりにチャットに行って来ました。
ある方に勧められた某チャットです。
主様候補になってくれる方を探す意味もあったんですけど、この日は話だけでした。
私の性癖についてとか、新しいプレイのお話とか。
結果、私が良くやっている自分のマンションでのおなにぃに付いて新しい提案を頂きました。
それは全裸でマンション内でおなにぃするのは良いとして、目隠しをしたまますると言う物でした。
しかも口にも猿轡をして・・・
もし誰かに会って襲われても悲鳴を上げられないように・・・
なんて被虐的なんでしょ。

夜中3時半、実行してきました。

猿轡も目隠しも無いのでスカーフで代用です。
いつものように部屋で全裸になり、今日はカギも閉めずに廊下に出ました。
エレベータを待つ間に口に猿轡代わりのスカーフ、目隠しはまだしないでいました。
いつも思うのですが、何故こんなにもドキドキするんでしょう。
喉が乾き何かがこみ上げて来るような切ない感覚です。

提案されたのは1Fのエレベータホールまで行って、目隠しをしておなにぃする事でした。
でも、1Fは外からも見えるため、そこまでは踏み込めず3Fのエレベーター前でする事にしました。
エレベーター側を向き、目隠しをし、しゃがみ込んで、既に濡れている部分を触ってみました。
目隠しをすると耳が研ぎ澄まされ、いやらしい音が良く聞こえます。

いつ誰があがってくるかもしれない・・・
それが私にはたまらない事です。
暫くしても誰も上がって来ないので(この時間なら当然ですが)エレベーターに乗り込み、1Fのボタンを押しました。
そして直ぐ3Fのボタンを押します。
しゃがみ込み目隠しをしておなにぃをします。
下に行ったエレベーターが又呼び戻され3Fに来ると扉が開きます。
扉が開いてもおなにぃを続ける事が私のテーマでした。
それでも扉が開く度に言い表せない位の緊張と恐怖感があります。

何度か続けた後、私は完全にトリップしていました。

一度部屋に戻り、主様が置いていったロープを持ってきました。
エレベーター前に来るとロープの端を近くに有ったパイプに結びました。
そして自ら体を縛り始めました。
おっぱいを上と下と挟むようにぐるぐるに巻き、固く結んだ後しゃがみ込んで、足をたたんだ状態で太ももと足首とを巻きつけました。
両足の足を同じようにすると、未だ少し余っています。
余った部分を頭の直ぐ上にある格子戸部分に遠し片手を目の高さで結びました。
これで私はもう逃げる事が出来ません。
さっきより使い辛くなった手を何とか使い、余った片手でおなにぃをし始めました。
(やっぱり私変態なんだ、こんなの普通じゃありえない・・・)
誰かが部屋から出てきたて私を見つけるかも?
エレベーターで誰かが帰ってくるかも?
既にこんな状態の私、誰が見ても変態女・・・
犯される、間違いなく犯される。
それどころかもっと酷い事をされるかもしれない・・
興奮は最高潮でした。

(あぁ・・・)

達するまで大して時間は掛かりませんでした。
声も大分でていたでしょう。
縛られて身動き出来ない自分の姿を見て、なんで私ってこうなんだろ?
ちょっと冷静に考えてみちゃいました(^^;

片手で結んだ手首のロープを解こうとしたのですが、固くなっていてなかなか解けません。
すると、「ガタッ」っと言う音と共にエレベーターが動き始めました。
3Fに向かって上がってきます。
(やばい、やばいやばい)
一気に焦った私は一生懸命ロープを解こうとしましたがうまくいきません。
エレベーターのランプを見ると2Fのランプが点灯していました。
でも止まる気配はありません。
(なんて馬鹿な事をしてしまったんでしょう・・・)
一瞬の後悔と恐怖心、羞恥心で頭の中は一杯でした。

エレベーターの方を見る勇気は無く、ロープを解く事も出来ず、そのままの体制で顔を背けていました。
すでに目は潤んでいます。
(本当におもちゃにされる、ここに住んでいる女は変態女なんだと認知されてしまう)

エレベーターが開く音が聞こえました。
(終わった・・・)
このまま部屋に連れ込まれ、犯され、恥かしい写真を撮られるかもしれない、私の秘密をネタにこれから強請られ続け、延々おもちゃのようにされるかもしれない。
既に心は開き直っていました。
(好きにすればいい・・・)

足音が聞こえました。
でもその音は上から聞こえてきます。
そしてドアが開き閉じる音。
潤んだ目で見たエレベーターの階数は④になっていました。

--------------------------------------------------

さすがに今回はやばかったです。
ずっとこんな事をしていればいつかはこんな日が来てもおかしくない、そう感じました。

でも・・・
既に私は1Fのエレベーターホールで全裸おなにぃをする事を考えています。



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
 今日の午後、お出掛けしていました。
知り合いと待ち合わせの前にちょっとデパートに寄ってお買い物って感じ♪
でも、外に出たら凄い風でびっくり!
こんな日に限って何故かスカート(^^;
電車で都内に行くとビル風もあいまって「きゃあ、きゃあ」言いながらスカートを抑えて歩きました。
(沢山見られた~(XX))
でも私以外にも下着が丸見えになっちゃてる娘とか何人かいました。
(こんな日にスカートなんて馬鹿ね~(人の事言えないけど(^^;))

デパートで買い物を済ませると、外は更に強風・・・
外に出るのを躊躇していると目の前を通った女性のスカートが完全に捲れあがって丸だし状態(^^;
出口で立っていた二人組みの男が「おぉ」って、二人で肘を突つき合いはしゃいでいました。
その光景を見てしまった私・・・

突然エッチモード突入です(^^;
トイレに行き、焦るようにストッキングを脱ぎ、生足になりました。
スカートをたくし上げ、超ミニ状態にしてみました。
パンティーはお気に入りのレースの紐パン。
腰骨で止まっている紐を少し下に下ろしてみました。
(半脱ぎ状態、わー、超えっちぃ(^^;)
一瞬ノーパンになりたい気持ちを抑えながら、トイレを出ました。
外はまだ強風。
さっきとは違う出口から出て、さっきの男の人が居た出口の方に歩いていきました。
右肩にバッグを抱え、左手には買い物した紙袋。
スカートが捲れても直ぐには手で抑えられないシュチュエーション。
(あぁ、いい・・・)

風は強いもののスカートが足に張りついたりで、なかなか捲れてくれません。
(見られたいのに・・・)
さっきの二人組が居た場所に近づくと、まだ二人の男が居ました。
ちょっと俯いてゆっくり歩いてみたのですが思うように風が吹いてくれません。
目の前を通り過ぎようとした時、ふと足を止め迷っておるかのようにあちこちをきょろきょろしてみました。
数秒後、予想を上回る風が吹き、パンチラどころかスカートは完全に捲りあがりパンモロになっちゃいました(^^;
二人組みと目が合ってしまったけど、何のリアクションも取らずその場を離れました。
(はぁ・・・、後1枚・・・ 、脱ぎたい・・・)
そんな事を考えて歩いていると、下り坂に差し掛かる所で一気の強風!
スカートは完全に逆向きになり、前から歩いてくる人達にモロに見られてしまいました。
ここが気に入ってしまい、坂を下るとぐるっと回って又坂の上に。
風が吹き、下ろし気味の下着を見られ、又坂の上・・・
3~4回繰り返していたらとっくに待ち合わせの時間になってしまい、急いでそこから立ち去りました。

もし待ち合わせをしていなかったらきっとノーパンになっていたでしょう。

うーん、やっぱり私露出狂なのかなぁ♪
(次の強風の日が待ち遠しいでーす^^)





 「おやじどものおもちゃ」の続きです。
体に火がついたまま深夜に帰宅した私は、おなにぃする事しか頭にありませんでした。 それも、より被虐的に・・・
実は私、文字フェチなのかもしれません。
体に恥かしい字を書かれたりすると堪らなくなるのです。
帰りのタクシーの中では下着の上からなぞりながら様々な事を考えていました。
そして、家に着くとまずパソコンを立ち上げ或る文章を作りました。
それを印刷すると服を脱ぎ、下着姿になった所でサインペンで自らの体に文字を書き込みました。

お腹に書かれた恥かしい言葉

(鏡を見ながら書いたんですけど、自分ではうまく書けない物ですね(^^;)

そして私の大好きな手錠を取り出すとブラの肩紐を外し、前手錠を掛けました。(手錠のカギは部屋に置いたままです)
下着姿のまま、さっきしたプリント紙、ガムテープ、部屋のカギだけを持って
外に出ました。
向かった先は隣のおじさまが一人住まいしている部屋の前。

その場でストリップから始めました。
ブラのホックを前にずらして外し、パンティーを脱ぎ捨てます。
脱いだ下着は私の部屋の前に投げ捨てました。
先ほどプリントした紙を取り出し隣の部屋の正面の壁にガムテープで張りつけます。
恥かしい挨拶文


張った紙の横にしゃがみ込み、やっとの事でおなにぃを始めました。
(その間も触りたくて仕方ありませんでしたけど)
目を閉じ興奮に身を寄せている私。
息使いは激しく、手錠の音がフロアに響いていました。
(誰かに気付かれるかも???)

ふとガムテープが有る事を思い出し、自らの口をテープで塞いでみました。
(あぁ、襲われても声も出せない・・・)
足元には部屋のカギ。
今度はこれを私の部屋の更に先まで思いきり投げてみました。
(あぁぁ、もうちょっとやそっとじゃ脱げられない、誰かに見られれば確実に犯される・・・)
この現状が更に私を興奮させます。

手錠をした手に足を通し、後ろ手錠姿になってみました。
そのまましゃがみ込み、足を大きく開き、恥かしい格好のまま暫く耐えてしました。

○○さん(隣の住人)私を見て、私はこんな変態女なんです。
良く誉めて頂きますけど、そんなんじゃないんです。
ただの変態女なんです。
この恥かしい姿を写真に撮って下さい。
お友達、会社の人に見せて辱めて下さい。
どうぞ晒し者にして下さい。

そんな事を思いながら後ろ手にした手錠を前に戻し、更に激しく・・・
もう、手錠の音も気になりません、愛液は足の方まで伝っていました。

最後の瞬間、私は足で隣の人のドアを本気でノックしようかと考えていました・・・

----------------------------------------------

ある方に言わせると私の中には「破滅願望」と言う物があるそうです。
危険な行為、リスクがある行為、逃げられない状況を自ら作り出してしまう
事、自らの体に恥かしい言葉を書かれる事、そういう事に興奮してしまう事、自らを汚したい、その願望が破滅願望の一端だと言われました。

そう言われると否定出来ないかなぁ(^^;

あ、いつもこんな事をしてるわけじゃありませんよぉ^^
スイッチが入った時だけです^^
普段は極普通の社会人です♪


 金曜日の夕方、私の一番の大口契約先との契約延長の件で客先に行きました。
相手は一番の大口で有ると同時に一番のどすけべでもあるんですけど(^^;
(過去には生で乳揉まれたり、パンツ下ろされたり・・・)
とりあえずは更に契約延長と契約拡大での最終確認。
プラス私の会社側が接待すると言う形です。

気合を入れた私はスーツに胸元空きめの姿、うちからは役員と部長と課長が同席です。
相手の会社ではほぼ問題無く話がまとまり、後日契約書を交わす事になり万々歳でしたb(⌒o⌒)d

接待する場所は高級料亭っぽい所でした(私は個人的に来る事はないわね(^^;)

接待の場では客先の人からも「美優さんは良くやってくれてますよ!」
とか、「美優さんが担当で良かったよ!」とか、
部長や役員にもねぎらいの言葉を掛けて頂き有頂天になっちゃいました♪

接待は打ち上げになり、うちの役員と相手の会社の数人は帰る事になりましたが、良く飲みに行くメンバーである、私と、部長、課長、客先の担当課長(最近毎日のようにメールで口説く問題児)、さらに一番のセクハラおやじである部長兼役員のおやじ(失礼!)で2次会に行く事になりました。
2次会はいつものようにからおけ屋さん(と、言ってもどうせ最初しか歌わない癖に・・・)

部屋に入ると客先の部長兼役員が「美優君こっちこっち」
そう言って私を隣に座らせました。(既にかなりよっぱ???)
その隣には客先の担当課長が座りました。

カラオケ屋でも大盛り上がりでテンション高めの私も一緒になって肩組んで歌ったりとか踊り出したりとか大騒ぎでした。
その内部長兼役員が私の肩を抱いたまま、いつものように大きな話を始めました。(ベンツの話だったり、海外旅行の話だったり、今度別荘買うとか・・・、おやじに多いパターンね(^^;)
でも、その話の中で「俺がマンション代出してやろうか?」
って、言われてちょっと心が動いちゃいました(^^;
(でもそれって愛人って事よね?(^^;)

担当課長がトイレから戻った時、「こんな良い体してるのに彼氏いないなんてもったいないよなぁ」
とか言いながら私の胸にタッチしました。
(あれ、今日は大人しいと思っていたら、始まった・・・?(^^;)
担当課長「何カップだっけ?」 (私の胸をつんつんしながら)
美優「Bです」
部長兼役員「いやいやC位あるだろ?」 
(そう言いながら鷲掴みで揉み揉み)
部長兼役員「どれどれ」
(手を滑り込ませ中に)
美優「駄目ですよぉ」

(部長、また始まったよぉ(;o;))
目配せすると部長はウィンク!
(はれ(XX) どゆ事???)
(確かにここで怒らせて契約破棄って事もないわけじゃないけど・・・)

どうする事も出来ないで居る私に対して、調子に乗った二人はキスしようとしたり、スカートの中に手を入れたり、やりたい放題(XX)
美優「駄目ですってばぁ」
部長兼役員「大丈夫! 大丈夫!」
(なになになに??? 意味不明(^^;)
更にエスカレートする二人に仕方なく 
「もぉー、今日だけですよぉ」
そう言ったのが大失敗!!!

上着は脱がされ、ブラウスのボタンは全部外され、シャツは捲られ、ブラは上にずり上げられ・・・
二人同じに生で揉まれてしまいました・・・
(てか、上半身凄い格好よね(^^;)

乳首を吸われ、スカートを捲られはじめた頃、部長が
「そろそろ時間なので」、そう言って解放された時には犯された後みたいな格好になっていました。
(部長は私をどう使おうとしてるの???)

------------------------------------------------

美優「今日はちょっとやり過ぎじゃない?」
部長「いいじゃん、それで仕事もうまく行くんだし、何より本人がああいう事されるの嫌いじゃないし^^」
美優「それはそうですけどぉ(;o;)」
部長「前に酔って寝てる時はパンツ下ろされて、あそこも悪戯されてたんだから、それに比べたらマシでしょ?」
部長「俺も一緒に混じりたかったなぁ^^」
美優「混ざっても良かったんですよ^^♪」

------------------------------------------------

最初は嫌だった今のお客様。
でも顔見知りになる事で少しづつ許せちゃうものみたいですね^^
内緒ですけど、次は何されるんだろうってわくわくしてるかも^^?

教訓 : 男は調子に乗る生き物! 一度許すとどこまでも・・・

------------------------------------------------

PS. すっかり体が火照ってしまった私。
   家に帰ってからも収まる事は無く、いつものように
   廊下に全裸で手錠姿で出ておなにしちゃいました(*^^*)
   誰か叱って~♪

 最近益々変態趣向に拍車が掛かっている私・・・
知っている人は、今私が新しい主様を探している事を知っています。
その期待感が余計に私の想像を掻き立てます。
(我こそは主様って思ってる人はどっかにコメント残してね♪)
羞恥Mとしての私を、ハードな羞恥プレイで苛めて欲しい、辱めて欲しい。
そう願っています。

今、思い出しても感じてしまう私のプレイベスト3♪

1.会社の宴会の席で野球拳をやらされ、全裸にされ、オナニしょをさせられた事。
2.超スケスケの水着で海水浴場で視姦された事。
3.会社の倉庫の金網に全裸で縛られ、放置されて警備員にみつかり廻されそうになった事。
(いずれも本サイト掲載)

他にも堪らないプレイは沢山あるんですけどね(^^;

で、今やらされてみたい事。

1.透けてる水着(コスプレでもいっかな?)で秋葉原でティッシュ配り。
2.会社の人達に廻される。
3.軽トラックに荷台に全裸で張りつけされて、街中ドライブ♪
4.私が寝ている間に廻され、それをビデオや写真に撮られ、それをネタに又廻され恥かしい写真を撮られ・・・、と、延々と続く共有奴隷地獄。

1.は変態仲間のととろっちさんがきっかけで、美優流にアレンジして見たプレイ(^^)
これは実現可能ね♪(一人じゃ出来ないけど(^^;)
2.はその内そうなりそうな気も・・・(^^;
3.はととろっちさんにも言われたけど絶対無理!
4.は昔に見たレディコミの影響ね(^^;

うーん・・・
やっぱり私変態???

ついでだから今日は美優のお友達紹介!
さっきから名前が出てるととろっちさん!
http://totoro072.blog44.fc2.com/
美優に負けず劣らず変態さんだけど明るい人です。
(更新早いしレスも早いけど、あんな時間に起きてるのが凄い)

「マスターの複数プレイ日記」
http://otonanojikann.blog18.fc2.com/
複数プレイの難しさと楽しさを教えてくれる方です^^
複数プレーヤーさんは是非御訪問あれ♪

「マリアとカイのアブノーマル夫婦日記」
http://saishi.blog27.fc2.com/
かなり際どい写真をアップしています。
夫婦で同じ趣味は私の理想です^^
(羨ましいなぁ~(;o;))

「新セクシーフォト全集 新美しくセクシーな女神たち」
http://sexyphotos.blog6.fc2.com/blog-entry-381.html
私のヌード写真も掲載して頂きました^^
(掲載されたページを見ながらしちゃいましたけど・・・(^^;)

他にも沢山居るんですけど、今日はここまでね^^

はぁ、廻されたい・・・

-----------------------------------------
ブログでストリップのコーナー!
と、思ったのですが、その前に、本サイトに張ってある写真館の「拘束・輪姦2」の写真でお腹に何って書いてあるか教えてって人がいましたので、今回は特別にそっちのアップ画像掲載です。

輪姦


分かりましたかぁ?^^
状況は某旅館で主様とその仲間達が見守る中、十字張りつけされて剃毛をされている最中の画像です。
もちろんおもちゃのように扱って頂きましたよぉ^^

(画像は多分少したら消しますよぉ^^)
 金曜日はいつものメンバー(部長、課長、Tさん)で飲み会でした。
最近私にお熱を上げている別の課(1課)の課長からも誘いがあったんですけど3時から3人で一緒に契約先に顔を出した事もあって、Tさんが後から合流って形で契約先からそのまま飲みに行きました。
最初はいつものように居酒屋さん、でいつものように仕事の話とか客先の愚痴とか・・・
2次会はこれまた最近のお決まりコースでカラオケ屋さん。
この3人、会社でも尻タッチや胸タッチは普通にしてくる人達ですが(Tさんはそうでもないかな?)カラオケ屋さんに行くと密室空間になる事もあり更に大胆になります。(私のせいでも有るんですけどね(XX))

この日は珍しくカラオケの点数を競う事になり、一番点数の低い人が1000円を払ってカラオケ代にあてる事になりました。
私が、「えーーーーーー」と言うと、
「うーん・・・、それじゃ○○君は1枚すつ脱ぐ事でもいいよ」
「それもどぉなの???(XX)」
と、言ってる私の言葉は全く無視され、
(ま、お金払うよりいいわね(^^; どうせ負けないし)
そう思ったのが大間違い(XX)
1番のみの短期決戦だったのですが、私が歌う番になると、私にいたずらしたり、もう1本のマイクで雑音入れたり、もうめためたでした(それでも1回目は負けなかったんですよぉ(;o;))

最初は軽くストッキングとセーターとか普通に脱げる物を脱いでいたんですが、立て続けに負け、とうとう下着とババシャツだけの状態にされてしまいました。
その姿で又歌い始めた頃、
「かちゃ」っとドアが空き店員さん登場!
(だから暫く注文しないでていったのに誰よぉ(XX))

店員さんと目を合わせず(怖くて見れないよぉ(;o;)、何事も無いように歌い続けていました。
Tさんさん以外はすでにへべれんけ状態。
私が歌い終わると、「負けたの誰だー」と部長。
「はーい、○○さんでーす」と課長。
(え? 私? 部長歌ってないじゃん(;o;))
部長が「よっしゃー!」
そう言って私を羽交い締めにしました。

課長がシャツを上まで捲り上げ、ブラを上にずらしました。
丸出しになったおっぱいに課長が勢い良くしゃぶりつき、乳首を吸い始めました。
抵抗する間もなく上半身裸にされ、私はその場で胸を隠しうずくまってしまいました。(本当はこんな陵辱を望んでたんですけど・・・ やっぱり恥じらいかなぁ^^ 不思議???)

部長が大きな声で、「美優君のおま○こが見たいかー」
T君と課長が「おー!」
(何なの今日の乗り(XX))
パンティー1枚の姿でうずくまっている私を3人で抑えつけ、無理やり最後の1枚も剥ぎ取られました。
「取ったどー!」と私のパンティー右手に持ってそのままガッツポーズする課長。
(今日は皆キャラが変???)

右手で胸を隠し、左手で大事な所を隠し丸まってしまった私。
全員の目がギラギラしています。
両手を抑えられ、両足を思いきり開かされ、全員が私の大事な所を見ています。
(あぁ、もう駄目・・・)
胸の高鳴りはマックスでした・・・

誰が何処を触っているのかもう分かりません。
胸を揉まれ、乳首を吸われ、大事な所をさすられ・・・
敏感な部分に何かが振れ、その度にのけぞってしまう私。
目をつぶってなすがままになっていました。
(もう誰でもいいから犯して・・・)

そんな最高潮の時間を中断させたのは時間終了の連絡でした。
当然のように延長しようとしたけど次が待っているらしく延長させてもらえませんでした。
(ざんねん~(XX))

--------------------------------------------

カラオケ屋さんで全裸にされたのは初めて、そして皆が段々大胆になっていく事に興奮と期待感を覚えて店を出ました。
Tさんが「あそこの店ってカメラ付いてなかったっけ?」
「え? うそ、マジ???」
本当だったら店員さんも私の痴態を鑑賞していたって事・・・
もうあの店には行けません。
(逆に許してくれるならいいのかなぁ(^^;)

--------------------------------------------
<Tさんの分析>

帰りの電車が一緒のTさんと帰り道色々話をしました。
最近1課の課長が毎日ように誘いに来るのを2課の皆は面白く思っていないそうです。
「美優は俺達のおもちゃ、あいつになんか好きなようにさせない」
そんな仲間意識が芽生えてるそうです^^
(そう言えば今日の飲みでも1課の課長の悪口が多かった気が・・・)

きっと今日もそんな気持ちから大胆になっていたんですね♪

以上、どんどん変態になっていく私と、私の周りの人達の日常的(???)な出来事でした^^


 今期で移動になってしまう人の送別会がありました。
場所は某安目の居酒屋。
小上がりのテーブル席でした。
私の正面には部長、隣にはTさん。
宴会は盛り上がり、私もお酒を沢山飲まされました。
「ふ~(^o^)」と、ひと伸びして足をテーブルの下に伸ばすと部長の足にぶつかりました。
部長も足を伸ばしており、足が交差するようになりました。
既に酔っ払い気味の部長、とろんとした目でテーブルの下を覗き込み私を見たので、「ごめんねぇ」って口ぱくで伝えました。

すると体をのけぞらせた部長の足がスカートの中へ・・・
足先が大事な所へ届き、足でなぞり始めました。
(こんな所で何よ、この攻撃(TT))

部長には会社でも飲みに行っても体を触られるし、それも半ば容認しているのでこれ位のいたずらは何て事ないんですけど・・・
こんなに沢山の人が居る場所、スリル感が私に火を付けたのでしょうか、部長の足先の動きがが気持ち良くなって来て気をやってしまいました。
周りの雑踏の中、一人目を閉じて・・・

下着を脱ぎたい・・・
直にいたずらして欲しい・・・
そんな気になっていた頃・・・

「飲んでるー?」
大きな声と共に1課長の課長がやって来ました。
「気分悪いの?」
下を向いていた私にそう話掛けて来ました。
(いいえ気持ち良いんです・・・)

私の前に体を伸ばして部長にお酌をする1課長。
その時左の肘が私の胸に当たりました。
既に敏感になっていた私は「ぴくっ」っと反応してしまいました。
体を前に出して部長と話をしている課長、でも左肘は私の乳首を捕らえていました。
(わざとなんですね・・・)

私の後ろに回り、肩を揉み出した課長。
でも背中には堅い物が当たっていました。
(やばい、私やばい、スイッチが・・・)
手で確認しなくても濡れているのが嫌と言うほど良くわかりました。

その時、幹事の方が皆に「一人づつお別れの挨拶をして下さい」と、言われ私はその状況から解放されました。
もう少し続いていたらどうなっていた事でしょう。

今日私の部署には部長とパートの方しかいません。
17:30になり、パートの方が帰り、他の社員が戻らなければ部長は又私にいたずらしに来る事でしょう。

今、その時が来るのを心待ちにしています・・・