FC2ブログ

美優の独り言(性欲処理道具の生き様)

私を皆様で廻して下さい。 精子飲みます。 恥ずかしい姿を撮影して沢山の人に見せて上げて下さい。                                  勿論目線モザイク不要です。 どうぞ私を世間の晒し者にして下さい。
2006/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 課長に連れられてホテルに行きました。
ホテルに着くと、「脱いで♪ ゆっくりね!」
そう言われて課長の目の前で1枚づつ着てる物を脱いでいきました。
(と、言っても下着を着けてないので直ぐに全裸になってしまいましたが)
「見られるの好きなんだよね?」
「じっくり見てあげるよ♪」
私がうつむいたままでいると、
「あ、そうそう、俺が言う事には全て肯定系で返事してね!」
「ノーは駄目! 必ずイエス!」
美優「はい」
課長「裸を見られて嬉しい?」
美優「はい、嬉しいです」
課長「お○んこも見て欲しいんでしょ?」
美優「はい、見て欲しいです」
私は課長の目の前に大事な所を近づけ、課長が見て、触って、弄るのを耐えていました。

「今度は俺のを脱がせてよ♪」
そう言われ、私が課長の服を脱がせました。
パンツ1枚になった時、既に巨大化してるのが分かりました。
パンツも脱がすと大きくなった物が脈打っていました。
(はぁ、もうだめ・・・)

そのままシャワーを一緒に浴びに行きました。
課長がシャンプーを泡立て、私の大事な所にたっぷり塗りたくりました。
「本当はこんな事したくないんだけど、罰ゲームだからね♪」
そう言いながら私の大事な所の毛を剃り始めました。

10分後ツルツルにされた私のあそこ・・・

課長「1課の課長は美優に惚れてるだろ?」
美優「・・・」
課長「俺が美優にこんな事してるなんて知ったら、あいつどうするかな?」
美優「・・・」
課長「写メ撮るからおなにぃしてよ」
美優「は、はい」
課長の目の前で足を開きみられながらおなにぃを始めました。
課長「おなにぃしてる所、見られて嬉しい?」
美優「はい、嬉しいです」
そう言うと私の恥ずかしい姿を写メに撮られました。
(もう完全にトリップしています・・・)

課長「1課の課長にこの写メ送ってみようか?」
美優「・・・」
課長「返事は?」
美優「はい、送って下さい」
課長「いっその事、営業部の皆に送ったほうがいいんじゃない?」
美優「はい、皆に送って下さい」

そのままおなにぃを続行していると、私の携帯がなりました。
課長「美優にも送っておいたよ♪」
(嘘、マジで送ったの・・・?)
課長「待ちうけにしてあげようか?」
美優「はい、お願いします」
そう言うと課長は私の携帯を触り、本当に待ちうけ画像にしてしまいました。
私の携帯はD902、画面は表についていて誰からも見られてしまいます。
課長「月曜日、会社で会うまでこのままね♪」
美優「はい、そのままにします」
イエスとしか答えられないから言っているのか、私の願望を言っているのか段々分からなくなってきました。

課長「フェラしてよ」
美優「はい」
課長「○○さんのちんこをしゃぶらせて下さいって言ってね♪^^」
美優「はい、○○さんのちんこをしゃぶらせて下さい」
そう言わされフェラをさせられました。

余程興奮していたのか、私がうまくなってしまったのか、課長が自らの物もしごきながら、「あ、出る、出る」
そう言うと口の中に大量の精子が放出されました。
私は何も言われていないのに全てを飲み干しました。

課長は何故か拍手喝采で、
「えらいぞー」
そう言いながら頭をなでてくれました。

少し休憩した後、
課長「入れて欲しいでしょ?」
美優「はい、入れて欲しいです」
そのままベッドで課長に犯されました・・・
その間も、
課長「又部会でストリップでもする?」
美優「はい、させて下さい」
課長「おなにぃするのもいいんじゃない?」
美優「はい、します。 営業部全員に見られながら・・・」
課長「とりあえず、月曜日は下着つけないで出社してね♪」
美優「はい、下着着けないで会社に行きます」

こうして課長のおもちゃになる罰ゲームは終了しました。

今、携帯の待ちうけ画像を見ながら明日下着を着けないで会社に行くべきなのか真剣に悩んでいます・・・

課長の前でおなに

スポンサーサイト
[PR]