FC2ブログ

美優の独り言(性欲処理道具の生き様)

私を皆様で廻して下さい。 精子飲みます。 恥ずかしい姿を撮影して沢山の人に見せて上げて下さい。                                  勿論目線モザイク不要です。 どうぞ私を世間の晒し者にして下さい。
2008/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 皆様一週間如何お過ごしでしたでしょうか?
実はここ暫らく処女生活でぇす(≧∇≦)
何も無い時はこんなものなのですね(^^;

でも、悶々とした気持ちだけは先走っていました。
もちろんオナはちょこちょこと(笑)

夏になると露出癖がむらむらと巻き起こってしまうのは仕方無いとして、今日も昼間から窓全開でオナニーちてまちた(//∇//)

でも、夕方近くにお買い物に行く時、また露出癖がむらむらと・・・

だるだるのタンクトップと、ノーパンにミニスカ!
それが私の戦闘服です♪^^
向かった先は某スーパー!
でも婦人服売り場も食料品売り場にも向かわずに、真っ直ぐに紳士服売り場へGO!
わざと下着を見られたい時に立ち寄るいつものネクタイコーナーです。

余り近寄らない場所なんですけど、ネクタイコーナーやハンカチコーナーだけはプレゼントで買う事がありますので立ち寄り易いんです。

上の段ではなく、わざと下のを見るためにしゃがみ込みます。
しゃがみ込むとスカートが捲くれてあそこが見えそうな位になります。
でも反対から覗き込みでもしない限り見える事はありません。

胸元は横に居るだけでも、上から見下ろすだけでも丸見えです。

数人の人が横を通り過ぎます。

あの人は気がついたかしら、あの人は・・・
そんなドキドキ感を体に感じながら一人悦に浸ってました。

その内、私が見ているネクタイコーナーの上の段を見始めた人がいました。
ちらっと見ると、おじさまと言うより初老に近いような感じの人。

暫らくその膠着状態が続きました。
少しするとおじさんはその場から離れました。
残念なようなホッとしたようないつもの感覚・・・

立ち上がろうと思った瞬間、またそのおじさんが戻ってきました。
そしてネクタイコーナーの直ぐ隣のハンカチが置いてある場所に立ちました。
距離はわずか1m。
おじさんもしゃがみ込んでハンカチを見ています。
でも明らかにこっちを意識してチラ見しているのが分かります。
(見てる、このおじさんは私を見てくれている)

数人の人は何も気付かずに通り過ぎた中、何かこのおじさんが宝物のような感じがしてしまいました。
(あぁ、この人に見て貰いたい・・・)

しゃがみ込んだ体制から片膝をおじさんの方向に向けてみました。
捲くれ上がったスカートはそのまま、おじさんからは股間が丸見えです。
おじさんが落ち着かなくなったのが分かりました。
でも落ち着かなくなったのは私も一緒。
だって、こんな体制明らかに不自然ですから・・・

私はおじさんの視線に気付かないように、おじさんが見易いように、わざとおじさんの反対方向を見るようにしていました。

確実に見てくれている、知らない人が私のあそこを見てくれている・・・
もうそれだけで充分でした。

目線を戻しておじさんの方をそっと確認してみると、既におじさん以外に数人の人がいました。
何人いるのか怖くて確認出来ませんでしたけど、確実に3人はいます。

その場で固まってしまいました。
急に体制を戻すのも何か不自然。
その感覚が私を余計に固まらせてしまいました。

暫らくの間、股間を晒したまま、数分後やっと立ち上がりその場を後にしました。

家に戻ってかた狂ったようにオナニーをしてしまった事は皆様にも想像がつくと思います。

今このブログを全裸で書いています。
もちろん窓全開で。

今日は涼しいし雨も降っているようです、このまま全裸でベランダでオナニーをしてから寝ます。

今、誰でもいいから犯して欲しい。
そう願っています。





スポンサーサイト
[PR]